「サロンのシャンプー」と「市販のシャンプー」の違いは成分

市販のシャンプーシャンプー

美容院に行って使われているシャンプーはすっきりまとまって、市販のシャンプーと違うのが実感でわかります。

そこで、美容院やサロンで売っているシャンプーは楽天やAmazonなどの通販で売られているのでしょうか。
結論としては、売っていません。

似たようなシャンプーは売っているのですが、似ているから偽物と言うわけではありません。ましてや、成分を薄めているということもありません。その商品としては、本物なのですが、サロンのシャンプーとの唯一の違いは、成分です。

サロンのシャンプーは、美容室専売品として売られているので、市販のシャンプーと違ってシビアに作られています。

だからといって、サロンのシャンプーが市販のシャンプーに勝ると言うわけではなく、自分に合ったシャンプーであれば市販のシャンプーを利用しつづけてもまったく問題ないでしょう。

ただ

自分の髪の毛の質や、頭皮に合わないと感じるのであれば、サロンのシャンプーを利用する価値はありです。

サロン専売品のシャンプーは市販品と違い成分はシビアになっていますので、市販のシャンプーと比べると髪が油っぽくなり過ぎることがないのが通常です。

また、サロンではカウンセリングを受けながらシャンプーをするようなものなので、その美容師さんが一人一人にあったシャンプーをしてくれるところが効果の違いになってあらわれる面もあります。

油分が付着しすぎているならば、余分な油分を取り除くシャンプーを美容師さんは使うでしょう。また、髪を柔らかくしてほしいとのリクエストをうければサロンのシャンプーでその成分が多く入ったものを使います。

サロンでは、傷みが気になったりしているならば、ノンシリコンのシャンプーを使うことが多いようです。傷みの修復と髪を柔らかくすることのどちらも効くからという理由です。

サロンがネットショップをしているおすすめのシャンプーがあります。→美容師おすすめシャンプー

コメント

タイトルとURLをコピーしました