カレーを作りすぎたらカレーうどんにして鍋もキレイにする

カレーうどんレシピ

カレーというと、家族の分よりも多めに作ってしまうことが多いです。

なんとなくたくさんある方が美味しいような気がしたりするものです。

ところがいつもなら、あっという間になくなってしまうカレーでも、家族の誰かが「今日はいらない」とか言ったりすると、カレーがそのまま鍋の中で日が経ってしまうこともありますね。

冷凍パックに入れて冷凍、という手もありますが、ジャガイモはそのまま冷凍するとシャリシャリになってしまうので、解凍しても元の通り美味しいとは限らないです。

ジャガイモをつぶしてしまえばいい、という手もありますが、それも面倒でどうも気が向かないものです。

なんとか食べてしまおうというときに作るのが

カレーうどん

です。
カレーにだし汁(水と濃縮つゆの素)を足して、ネギの薄切りを加えて、少し煮込むだけです。

とろみをつけるなら、片栗粉なんかを混ぜるといいですね。

味を見て、醤油を足してもいいですね。
だし汁の分量も適量で大丈夫。

うどんはゆでうどんで十分ですね。洗ってから入れるといいですよ。

カレーの濃さの好みは人それぞれだし、残ったカレーの分量によっても変わります。
かなり適当でも結構おいしくなりますよ。

これで、カレーうどんを食べきると、カレーの入っていた鍋もキレイになって、洗うのも楽になります!

レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スケロット

コメント

タイトルとURLをコピーしました