美容師がシャンプーには市販のシャンプーを選ばない一つの理由

美容師は市販のシャンプーは選ばないシャンプー

美容師さんは毎日のように、シャンプーをしています。

自分の髪だけでなく、お客さんの髪を毎日洗っているんですね。

シャンプーをすると、当然のことながらお湯や水を大量に使います。それに、シャンプーが加わる。

ということは、美容師さんが使っているシャンプーは、成分にしろ体にいいものを使っているわけです。

そんな美容師が選ぶシャンプーには、市販のシャンプーは選ばないのはわかると思います。

美容師さんの選ぶシャンプーはあんがい単純で、成分で体にいいものを使っているのです。

市販のシャンプーには成分で体にいい影響がないから、使っていないだけ

、ということだったんですね。
以前に美容師さんにすすめられたシャンプーに、パルガというのもがありましたが、これもサロン専用品でした。

サロン専売のシャンプーが手を出せないのは、やはり高い!というイメージです。

実際につかってみるとわかるのですが、高いシャンプーはそれなりに髪にいい成分が含まれているので、手も荒れず髪にもいいという効果がすぐにわかります。

確かに、毛穴の汚れがとれるだけなら、洗浄力が強いシャンプーということで、頭皮に負担はかかるけど市販のシャンプーでもいいかもしれません。

そういった意味で、サロンの専売品が全部いいとはかぎらないですね。美容師さんが選ぶシャンプーには余計なものが入れていないのがポイントです。

残留成分を残さないことによって、毛穴の汚れが取れるし、頭皮に負担もかからない。市販のシャンプーはシリコンが大量に入っていて、手触りをよくなるんですが、ダメージ補修効果はないですからね。

市販の安いものには安い理由があるのは当然です。いいもので安いものは無いですから。

とはいっても、美容師が選ぶシャンプーをつかっていても、普段から髪が濡れたまま寝るとか、何もつけないでドライヤーで乾かすなどの生活を続けていたら、髪は傷んでしまいます。

地肌と髪、両方に優しい製品が気になるのなら、シャンプーはできるだけノンシリコンのシャンプーを使うといいです。

安価で市販のものより、美容師さんがおすすめしているシャンプーがあります。→美容師おすすめシャンプー

コメント

タイトルとURLをコピーしました