Macの教科書 -基礎編- Tips10 ショートカットキーやトラックパッドが便利

Macの教科書あれこれ

ウインドウズからMacに乗り換えた人は、真っ先に

トラックパッドが使いやすい

のがわかります。
このトラックパッドがものすごく便利で、最近の2015年以降のmacbookだと、感圧式になっていてさらに使いやすくなっていますね。

アプリでもBetter touch toolなんかを使うと、自分でカスタマイズできるトラックパッドになるので、もうウインドウズには戻れなくなっています。

Macの教科書 -基礎編を見ると、さらに、キーボードのショートカットのtipsで簡単にまとめてあってこれも自分が使う時に”なるほど”と思うことがしきりでした。

ショートカットがわかると、キーボードタイピングが確実に上達しますね。

さらには、いつもやっているアップロードするファイルを選択する、っていうウインドウの面倒な操作は、Macではとりあえずドロップしてみればいいってことも面白く書かれています。

タブキーのショートカットっていうのもあって、特に、Finderのタブ移動なんかは便利でした。これがわかるとさらにMacを効率的に、そしてストレスフリーに使うことができます。

Better touch toolを使っているなら、このショートカットの部分だけでも役に立ちそうです。値段は超お手頃価格ですからね。

Macの教科書 -基礎編

コメント

タイトルとURLをコピーしました