野菜保存法は冷凍!冷凍庫で保存で腐らず無駄なく使えるエコ保存

野菜の冷凍保存なんて、せいぜいゆでた青菜くらいのものでしたが、なんと

キャベツも冷凍できる

んです。

早速やってみると、なんと、始めてからずっとキャベツは我が家でいちばんの手間いらずで、無駄なく使い切る食材になったのです。まさにエコ保存。

それまでは、使うたびに洗って刻んで、炒めたりサラダにしたりしていたのです。

今は、買ってきたたらすぐに粗めの千切りにして、冷凍保存用ポリ袋に入れて、冷凍へ!

使うときは冷凍庫から出して、すぐに調理します。

この方法だと、刻む手間が省けると、食事の支度はすごく楽になります。

それに切り口が茶色くなってしまったり、元気が無くなってしまったキャベツでは、作っている自分の方もしょんぼりしてしまうものです。

これが、冷凍だと葉も青々としていてうれしくなります!

ただ、2、3週間で使い切るようにはしたほうがいいですよ。

こんな野菜も冷凍で保存

  • 生しいたけ・・・石搗きだけ切り取って保存袋に入れてます。味が濃くなって美味しさも倍増しますよ。
  • 長イモ・・・すりおろしてから、平らになるように小分けして保存袋に入れます。
  • トマト・・・皮付きのままミキサーでジュース上にして鍋に入れて加熱します。冷めたら保存袋に入れて冷凍。解凍してジュースにしたり、冷たいスープにしたり、パスタソースにしたり・・・・
  • 生姜・・・すりおろして保存袋に入れて平らにして冷凍。使うときは必要なぶんだけ、手で折って使います。
  • ねぎ・・・・小口きりにして保存袋に入れて平らにして冷凍します。
レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スケロット

コメント

タイトルとURLをコピーしました